2011年9月20日火曜日

9月の新刊ご紹介

じつはtwitterの公式アカウントもあって、ときどきつぶやいているのですが(担当者の忙しさに反比例してつぶやく感じです)、よかったらこちらもどうぞ。






では今日の本題、9月20日発売のブルーバックス新刊5点のご紹介をさせていただきます。



おいしくて体によい使い方
日本香辛料研究会 編

スパイスにこめられた9000年の知恵!
ピラミッド建設の陰の立て役者ガーリックから、いま大人気の「食べるラー油」まで、そして料理を引き立てる使い方から、体によい隠れた薬理効果まで、スパイスの「小粒でもピリリと辛い」魅力を紹介!








図解 テレビの仕組み
白黒テレビから地上デジタル放送まで
「地デジ」って、何がデジタルなんだろう?
テレビは、撮影・伝送(放送)・受信の最新技術から成り立つ最も身近で高度なテクノロジー・システムです。アナログ放送が終了し、地上波放送もデジタル化された現在、テレビに関するテクノロジーは衛星デジタル、地上デジタル、CATV、ワンセグ、さらにはディスプレイも、液晶、プラズマと多岐にわたっています。本書は、この高度なシステムの全体とそれを構成する技術をその原理から、わかりやすく解説します。


青木則夫





タブレット、スマートフォンからクラウドまで

たくきよしみつ

使いこなせないのは、あなたの責任ではない!
iPadなどのタブレットやスマートフォンなど、次々に出現するデジタルツール。データストレージ、クラウド、SNSなど、多様なパソコン関連サービス。これらを全部使いこなそうとするのは、無駄な労力かもしれません。泥沼にはまりこんで時間を浪費するよりも、さっさと別の道具、別のソフト、別の発想に切り替えたほうがスッキリ解決するのでは? 複雑化するデジタル世界を楽に生き抜くための「使い分け」を提言する一冊。





魔法の光が拓く物質世界の可能性

日本放射光学会 編

ナノ世界がわかれば物質世界の未来が変わる
加速器を使って作られる極端に波長が短く高輝度の光=放射光を使えば、これまで見ることのできなかったナノ世界の物質の振る舞いがわかり、金の磁石、鉄の超伝導、人工光合成、創薬といった新しい物質の開発に大きな威力を発揮する。魔法の光がまったく新しい物質世界の可能性を拓く。





理工系で学ぶ数学「難所突破」の特効薬
長沼伸一郎

大胆なイメージ化により、難解な概念を短時間でマスターする!
ベクトル解析、フーリエ変換、複素積分など、理工系学生の前に立ちはだかる数学の「10の難所」をカバー。試験前に途方にくれる幾多の学生を救い、「難解な数学的手法の意味が、目からウロコが落ちるように理解できた」「はじめて腑に落ちた」と絶大な支持を得た伝説の参考書の新書版!