2011年10月19日水曜日

10月新刊のご紹介

 ブルーバックス10月の新刊をご紹介します。今月から「マンガで読むブルーバックス」シリーズが始まります。1700タイトルを超えるブルーバックスの中から、ベストセラーや重要なテーマを扱ったものを選び出しマンガ化しています。マンガ版を読んでさらに興味が湧いたら、もとになった本へとさらに読み進んでいただければと思っています。

 と前置きはこれくらいにして、さっそく新刊5点を紹介します。



意図を正しく伝えるための16のルール

マンガ=カノウ 構成=銀杏社

ブルーバックスのベストセラー、
藤沢晃治著『「分かりやすい表現」の技術』を漫画化!
必ず役立つ、意図を正しく伝えるためのテクニックが満載。どんなプレゼンも完璧にこなせる、誤解を生まないレジュメが作れる……。そんな現代人の必須テクニックを、分かりやすく解説します。







状況判断力と決断力を磨くために

マンガ=がそんみほ 構成=銀杏社

ブルーバックスのベストセラー、
鍵本聡著『計算力を強くする』を漫画化!
計算で困ったことはありませんか? 計算が驚くほど速くなるテクニックをマンガで分かりやすく解説します。計算が速い人ほど、答えや結果を素速く予測できるので、決断が素速くできるようになる!






素数、完全数からゼータ関数まで

清水健一

幾多の未解決問題が待ち構える数学の秘境へ──
自分自身以外の約数の和がその数になっている「完全数」。単純な規則から驚きの数列が生まれる「フィボナッチ数」。「ピタゴラスの定理」と面積157の直角三角形の秘密。リーマン予想につながる「ゼータ関数」。2^2^n+1(2の2乗のn+1乗)の形をした「フェルマー数」は果たして素数を表すのか。大学入試問題を水先案内人にして、魅惑あふれる数論の世界に分け入る。




マウスに頼らないパソコンの動かし方

リブロワークス

時間のかかるマウス操作の大半はキーボードで実行できる!
パソコンの操作をマウスに頼り過ぎると無駄な手の動きが多くなり、時間がかかる。実はマウス操作の大半は、キーを押すだけのショートカットキーで実行でき、大幅な時間短縮が可能。本書では、Windows、Word、Excel、Webブラウザなど、パソコン全体に共通するショートカットキーを中心に、その使い方を丁寧に解説。ショートカットキーの連携も考慮しているので、連続する操作をキーだけで行うことも可能になる。





アメリカ最優秀教師が教える
はじめて学ぶ二大理論

スティーヴン・L・マンリー 著
スティーヴン・フォーニア 絵
吉田三知世 訳

現代物理学を築いた2つの理論をまとめて理解!
時間が遅れ、空間が歪み、物質は粒子であると同時に波でもあり──。一見奇妙でとっつきにくい現代物理学の考え方が、ユニークな登場人物たちの愉快な掛け合いで自然と理解できる。アメリカ最優秀物理学教師による型破りの入門書。